FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2018/01/11

北海道百年記念塔 ②

 昨日ブログの続きです。

 野幌森林公園の古いリーフレットが手元にありました。
野幌森林公園 リーフレット 1979年
 「’79・8・22」とメモしています。38年前です。

 百年記念塔のことが紹介されています。
野幌森林公園 リーフレット百年記念塔 1979年
 「道民の総意をこめ、先人への感謝の気持と将来に向かってたくましく伸びようとする意志を表わしています」と書かれています。

 こちらは、比較的新しいリーフレットです。 
野幌森林公園 リーフレット  1992年?
 発行年は不詳ですが、1992年頃と思われます。

 百年記念塔のことが次のように説明されています(引用太字)。
野幌森林公園 リーフレット  1992年? 百年記念塔
 北海道の開拓につくされた先人の苦労に対し感謝の心と、未来を創造する道民の決意を示すために造られたもので、昭和45年(1970年)9月に完成しました。塔の形は、平面的には雪の結晶の原形である六角形を、立体的には未来への発展性を相対する二次曲線であらわしています。高さは開道百年にちなんで100mあり、8階(23.5m)に展望室が設置されています。
 文中で「開道百年」が出てきます。

 1977(昭和52)年に発行された観光案内本です。
ブルーガイドブックス 百年記念塔 1977
 「開道百年記念塔」と紹介されていました(実業之日本社『ブルーガイドブックス 北海道』p.128)。
 
 “正式名称”は「北海道百年記念塔」だと思いますが、民間の刊行物には「開道」と伝わったのですね。
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック