FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2017/09/30

後藤会館 お見舞い

 南1条西7丁目で火災発生と、夜のNHKのニュースで報じられていました。
 「後藤会館」のようです。映し出された画面では、建物が激しく燃えていました。
 
 1932(昭和7)年築、木造の‘雑居ビル’です。
後藤会館 2003年
 画像は2003年に撮影しました。
 
 札幌に遺る戦前期の貸事務所建築の数少ない一つです。近年はレストランも入っていました。札幌建築鑑賞会が同年に作った冊子『さっぽろ再生建物案内』で紹介させてもらいました。残念です。原因はまだ知りませんが、木造老朽建物、しかも飲食店は火事の危険とは隣り合わせだなと、あらためて思います。謹んでお見舞い申し上げます。
 この建物について記しておきます(末注)。
 創業者は1910(明治43)年に札幌に来て、金融貸付業のほか『北海民聲』なる月刊誌を発行、前述の年に貸事務所を建てました。当時としては新しいビジネスだったのかもしれません。テナントの第一号は北洋無尽(現・北洋銀行)だったそうです。2002年に開店したレストランでは、屋根裏に遺っていた棟札や土壁下地の竹小舞を見せて雰囲気を醸していました。

 テナントとして入っている会社の「消防設備設計施工」という看板が痛々しい。

 注:札幌建築鑑賞会通信『きーすとーん』第25号、2002年1月、「さっぽろ・ほっと・すぽっと」『みんなで創るまちづくり活動NEWS めむ』vol.16、2002年8月参照
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック