FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2016/02/15

旧市立病院跡地の石垣

 中央区北1条西9丁目、旧市立病院跡地に遺る石垣です。
リンケージプラザ 石垣>
 2015年11月15日ブログで取り上げ、「札幌軟石が積まれたこの遺構も、旧河道の痕跡とにらんでいます。おって日をあらためて詳述しますが、…」と記しました。

 日をあらためて詳述しないまま過ごしていましたところ、本ブログをお読みくださった「りう」さんから、コメントをいただきました。
 曰く「この石垣は私が植木屋時代(1982年)に積んだものです」と。
 りうさんは続けて、次のように述べておられます。 
 私がいた植木屋は、当時は藤野にあったこともあり、辻石材のクズ石をただみたいにもらってきて私達が加工し、軟石をたくさん積んでいます。石山の山中に放棄された加工半ばの苔付きの石も、よく拾いにいったものです。
 蔵や古い石垣が壊されるのを嗅ぎつけて、ただ同然で古軟石を集めていました。それらの寄せ集めがこの石積みです。 (中略)
 あの当時、軟石なんか使う植木屋はうちだけだったので、市内にはかなりの数の‘遺跡’があることになります。

 
 りうさんのイタズラ(これは最大級の賛辞です)に、うまうまと引っかかってしまいました! 
 当事者の決定的な‘証言’により、旧河道遺構説はもろくも崩れ去りました。
 軟石フェティストとしてまだまだ未熟な私です。
 教訓。軟石‘遺跡’を観たら、りうさんを疑え。
スポンサーサイト

ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック